2008年06月21日

恐るべし、関関同立。 関西学院大学編

本日(6月21日)、「歩いて識る150年」一行は「広島〜瀬野」を移動。

----------


恐るべし、関関同立。 関西学院大学編



さて、関関同立の話を。

ずいぶん間が開いてしまいました。


恐るべし、関関同立。 関西大学編
(2008年5月20日ブログ)



今日は、


その2:
関西学院大学(かんせいがくいんだいがく)


編です。





さて、

関西学院、正直、「印象がありません」。


そもそも私が関東の人間なので、ある意味当然といえば当然なのですが


「関関同立の一つ」
「ミッション系」
「月のマーク」


思いつくのはこれぐらいです。



ただ、どうやら大学当局もそのような「現状認識」をしているようなのです。


「21世紀初頭の関西学院基本構想」(2003年2月発表)


この基本構想を隅から隅まで読んでみたのですが、実に「率直な」現状認識の言葉が目立ちます。


「消滅することはなくても、他の総合大学の規模と社会評価に比して、やがて衰退していく可能性は大きい」
(2ページ9行目)

「無難で、間違いのない、お手頃ではあるが特別にアピールする力のない大学」
(2ページ12行目)


ある意味、このような文書をウェブサイトに掲載するということは、すごく勇気があることだと思います。
それだけに、この文書に表されている「危機感」が本物であるということも、よく伝わってきます。


「関西学院の構成員は、信仰者であると否とにかかわらず、Master for Serviceの理想を担う使命共同体の一員なのです。ところが近年、このことの自覚がますます稀薄になってきています。・・・(中略)・・・私学としての個性を輝かすためにも、キリスト教主義に基づきMaster for Serviceを掲げる学園としてのアイデンティティを強化するための組織的努力が必要です」
(4ページ、下から13行目)




この現状認識を受けて「アクションプログラム」を定め、着々と手を打っているようです。

アクションプログラム




さて、その上で、ここ最近の「動き」を見てみたいと思います。




2007年の主な出来事

学校法人関西学院と学校法人聖和大学の「合併協定」締結(4月2日)
関西学院、聖和大学、両学校法人の合併契約締結について(12月19日)

 関学は同じミッション系の聖和大学を吸収することになりました(2009年4月1日に合併予定)。
 これにより関学は教育系の人材とキャンパスを手に入れることになります。


副理事長に森下洋一・松下電器産業相談役が就任(4月10日)

 福理事長は新設ポストだそうです。学校法人経営のトップ層に企業経営経験者を持ってきているのは「基本構想」で謳う「ガバナンスの強化」にあたるのでしょう。


兵庫医科大学と関西学院大学の学術交流に関する包括協定締結(7月12日)

 非常に興味深いです。兵庫医科大は1972年創立の「最後の医科系大学拡大期」に出来た大学です。
 医学部はコストもかかりますが、「母校に医学部がある」安心感・安定感は「卒業生コミュニティ」維持・形成にとっては非常に魅力的です。
 早稲田よりも、こちらのほうが進展が早そうです。




2008年の主な出来事

初等部教育特別顧問に日野原重明・聖路加国際病院理事長を招聘(3月6日)

 初等部は、宝塚ファミリーランド跡地に2008年4月に開校したわけですが、この小学校で子供を学ばせることに対する「安心感」を与えるアイコンとして、日野原さんはうってつけですね。


千里国際学園との法人合併に向けた協議開始(5月9日)

 千里国際学園は、国際バカロレアに準拠したプログラムを提供するなど、ユニークかつ先進的な教育で知られる学校です。ここと合併できるとなると、関学の中高は、質・量ともにかなり強化されることになるでしょう。


関西学院の新理事長に松下電器産業株式会社相談役の森下洋一氏 (3月14日)

 前年に副理事長に着任した森下氏が2008年4月から理事長に就任です。ガバナンス強化、着々です。


国際系の新学部開設構想について(2月4日)

 関学は、その印象こそ「国際な」感じがするのですが、その名を冠した学部は今までなかったようです。(むしろかなり「硬い」感じの学部が多い・・・)これで雰囲気が変わっていくかもしれません。




2009年4月からの「予定」

教育学部の新設(幼児・初等教育学科、臨床教育学科)
総合政策学部での学科増設(都市政策学科、国際政策学科)
理工学部での学科増設(数理科学科、人間システム工学科、生命科学科)
社会学部での収容定員増
文学部での再編(総合心理科学科)




いよいよ「動き出した」という印象です。





----------
11月8日:「創立150年記念式典」まで、あと138日
----------


----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


posted by Tommy at 23:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。