2008年06月22日

ダイケイフォーラム

本日(6月22日)、「歩いて識る150年」一行は「瀬野〜大山峠〜西条」を移動。

----------


先週末、「東京大学大学院大学経営・政策フォーラム(以下、大経フォーラム)」の第2回総会&懇親会に出るために本郷へ久しぶりに行ってまいりました。

大経フォーラムとは、東大の大学院教育学研究科の大学経営・政策コースの修了生からなる同窓組織でして、昨年発足したばかりです。

というのも、私を含めた1期生が2007年3月に修士課程を修了したばかりだからです。
従って、会員と言っても07年3月と08年3月の修了生だけなんです、今のところ。



さて、総会(と言ってもそれほど何かするということはないのですが)は18時から開始だったわけですが、いつもと違って「余裕を持って」本郷に着いてみました。



昨年3月に修了してからも、たまーに来ることがある本郷キャンパスですが、今回はある「目的」が。



それは「福武ホール」です。


福武ホールは、福武總一郎氏(ベネッセコーポレーション代表取締役会長兼CEO)の16億5千万円の寄付によって、この3月に竣工したばかりの本郷の中でも最も新しい建物で、あの安藤忠雄氏の設計によるものです。

位置としては、正門から赤門にかけての本郷通り沿いになるわけですが、ここに地上2階地下2階の建物ができあがりました。


この建物を、自分の目で一度見てみたいと思っておりまして。


そして、これ。

<正門側から赤門側に向かって>
fukutake1.jpg

<赤門側からコミュニケーションセンター(左手前)を入れながら>
fukutake2.jpg

<赤門側から、赤門も含めて>
fukutake3.jpg



この日はデジカメの電源が残りわずかだったもので、あまり写真が撮れなかったので、他のサイトの画像にてお楽しみください。

東京大学 情報学環・福武ホール

ブログ「天国の日々」3月27日「東大情報学環 福武ホール」

ウェブサイト「新建築」2008年5月号目次内「東大情報学環・福武ホール」



素直に「建築の力」を感じてしまいました。

この場所は本郷通りとキャンパス内の道路の間の、ある意味「細長狭小地」という制約条件の下にあったわけですが、思いっきり細長くし、かつ地下に掘る(でも地下にも地上からの光が入る形で)という形でその条件に対する答えを出しています。

また「考える壁」が、建物内外の目線をうまく遮っていて、これまた感動。

他の建物とのバランスという意味でも、すぐ隣に槇文彦氏設計によるロースクール棟ともデザインの関係性が伺えます。

さすがに本郷に多い「ブラウン系重厚建築」とは違いますが、建物の場所そのものが、それとの関連性を必要としない場所ということもあり、キャンパスにスッと納まっていました。






大経フォーラムの総会そのものは1時間もかからず終了し、19時からは現役生(3期・4期)も交えての懇親会となりました。

会場は、これまた福武ホールの「UT Cafe BERTHOLLET Rouge(UTカフェ ベルトレルージュ)」。


cafe1.jpg


このカフェは、青山にあるレストラン「REIMS YANAGIDATE(ランス柳舘)」の店舗の一つで、福武ホールオープンと共に開いたお店です。

UT Cafe BERTHOLLET Rouge

実は、表参道・青山通り沿いにある「Le cafe BERTHOLLET」には何度も足を運んでいることもあり、ここにもかなり期待を持っておりました。


いやぁ、もはや大学の喫茶店ではないです。

ちゃんとしたお店です。

びっくりしました。

cafe2.jpg


お店自体はコンパクトにまとまっており、親しみやすい雰囲気でした。


cafe3.jpg


懇親会そのものも、1〜4期+教員陣で総計50名あまりの参加があり、かなり盛況のうちに終えることができました。


party.jpg




我が大経コースも、カリキュラムこそ「社会人向け」で金・土設定ではありますが、入試自体は他のコース・研究科と同様

に、7月出願・9月試験のサイクルに載っています。

来年2009年入学者向けの学生募集要項もすでに発表されています。
出願の受付は「平成20(2008)年7 月7 日(月)から7 月11 日(金)まで」なので、興味があるかたはぜひ。


平成21(2009)年度大学院教育学研究科博士課程学生募集要項(PDF)

平成21(2009)年度大学院教育学研究科修士課程学生募集要項(PDF)



night.jpg



----------
11月8日:「創立150年記念式典」まで、あと137日
----------


----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


posted by Tommy at 23:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。