2008年11月16日

1週間ぶりの日吉


まるで学生時代の頻度です。

昨日土曜日、1週間とおかず日吉に行って参りました。


01_namiki.jpg
徐々に色づき始めた銀杏並木


今日の用事は、先週が「公式」訪問だとすれば、今週は「非公式」訪問とでも言えるでしょうか。

私が学部時代に所属していたサークルで「OBOG講演会」を開催するとのことで、そのスピーカーとしての来日です。




先週の式典&連合三田会のメインステージとなっていた協生館のグラウンド向きエリアには、既に先週の痕跡は全く残っておらず。

02_kyosei.jpg
色づいた木々と協生館



先週、1万名分のイスで埋め尽くされていた陸上競技場も、ふつーに体育会が練習を。
よくよく見ると先週タイルが敷かれていた部分はラバー部分なんですね。

03_ground.jpg
土曜午後の競技場



ちなみにこの日、やけに学生が多いな(しかも見かけたことない感じの)と思っていたら、どうやら三田祭の前夜祭が日吉記念館で開催される日だったようです。

三田祭が開催されるのは11月下旬、その2週間ほど前に前夜祭が日吉記念館にて開催されます。

今年の前夜祭のアーティストは倖田來未だったようです。



そして、そんな喧騒をものともせず、昔と変わらず諭吉先生は、図書館前で静かに陸上競技場方向を眺めていらっしゃいました。

04_yukichi.jpg
来往舎を奥に、諭吉像




さて、お昼はOBOG講演会、ということだったのですが、夕刻からは渋谷(今となってはなかなか近づかない街)でのOBOG会でした。

現在1年生(平成生まれ!)からOBOGに至るまで、かなりの人数が一同に会し、非常に盛会となりました。




が、ここで私は移動。

実は、ほぼ同時刻で、学部ゼミのOB会が、神保町の学士会館であったもので。



05_gakushi.jpg
学士会館


到着した頃には、会も後半に移っていたものの、今年はゼミ開設20周年という記念すべき年だったということもあり、久しぶりに会う顔、珍しい顔にも会え、またご挨拶すべき人にもご挨拶することができ、ひとまず安心。


06_hall.jpg
スピーチをする教授



そして、会の終わりを見届けて渋谷にとんぼ返り。


そこからサークルの二次会、そして三次会・・・






----------
2009年10月18日:2009年慶應連合三田会大会まで、あと336日
----------


----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


posted by Tommy at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック