2009年01月08日

【出席】0109:「未来をひらく福澤諭吉展」特別内覧会・オープニングレセプション




新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。




卒業10年を迎えた評議員の私にとって、今年最大のイベントは10月18日に開催が予定されている「慶應連合三田会大会」になりそうです。
(現在、ブログ文の一番下で「カウントダウン」しています)

それでなくても「卒業10年」ということで、旧交を温めるイベント等、個別にも積極的に企画していきたいと思っています。



昨日まで「松の内」でしたね。
多くの方は1月5日から出社だったことと思います(私も同じく)。
今年は見事に「普通の9連休」になってしまって、ちょっと「年末年始ボケ」をするには時間が足りなかったみたいです。





さてさて、皆さんご承知の通り、
明後日の1月10日から、東京国立博物館・表慶館において「未来をひらく福澤諭吉展」が開催されます。(東京は3月8日まで)


1月10日に始まるのは、その日が土曜日、だからではありません。


その日が福澤先生の誕生日だからです。(毎年、この日は三田において「福澤先生誕生記念会」が開かれます)



この10日からの開催に先立ち、
明日9日、「特別内覧会」と「オープニングレセプション」が予定されています。


夕方から、国立博物館で、だそうです。


行って参ります。





----------
2009年10月18日:2009年慶應連合三田会大会まで、あと280日
----------


----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by Tommy at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 評議員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112350080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

松の内
Excerpt: 国会召集 暮らし見据え大論戦を 中日新聞例年なら地元の新年会回りなどに忙しい松...
Weblog: なつみの出来事
Tracked: 2009-01-09 11:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。