2009年03月24日

【報告】0323:平成20年度大学卒業式


月曜日の3月23日、この日付は、義塾の学部卒業式の日です。

私が卒業したのはちょうど10年前のことになりますが、その日も3月23日。義塾では曜日ではなく、日付で卒業式の日が決まっています。


平成20年度大学卒業式
《ニュース:慶應義塾:09年3月24日付》




さて、ということで朝早く出かけて行った日吉ですが、駅を出てみてビックリ。

正面右手に協生館がある姿には慣れたのですが、銀杏並木を挟んで反対側に、新たな建物が出現していました!


mixi-090323_.jpg
綱島街道沿いに立った「独立館」


この建物の名前は「独立館」と名付けられました。

銀杏並木を挟んで、左手に「独立館」、右手に「協生館」という配置になるわけです。

独立館の中身は、来週竣工式が予定されているので詳細はその際に見ることとして、時間も迫っていたことから、そそくさと並木道を記念館へ。


mixi-090323_ (1).jpg
並木正面の看板




この日吉記念館ですが、創立100年記念事業として建てられた建物です。

しかし、時間経過に伴う老朽化や耐震面での問題から、今年を最後に解体され、新たな記念館が建てられることになっています。

つまり、この記念館で学部の卒業式をするのは、今日が最後になるわけです。
(ここでの式典は、大学院学位授与式、大学入学式が残っていますが)


mixi-090323_ (2).jpg
正面からの日吉記念館



職員のみなさんに挨拶しながら記念館の中に入ると、例年と同じく、日吉記念館の中は、ヒト、人、ひと。


mixi-090323_ (3).jpg
記念館内部


1階フロアは卒業生でいっぱいで、2階席も卒業生に加えて、この卒業式に招待されている卒業25年になる1984(昭和59)年の諸先輩方も。


そして私は、評議員および教職員用の参列席である、最前列右手へ移動。

控え室にとどまることなく、すぐに席に向かったので、評議員用席には一番乗り。

まだ檀上者も登場していませんでしたから、檀上は福澤先生おひとり。


mixi-090323_ (4).jpg
檀上の福澤先生


ちなみに、今回の卒業席に参列された評議員は、メルシャンの鈴木忠雄君に、ゼロックスの小林陽太郎君。
このお二人には、いろいろな機会でお会いさせていただいています。





実際の卒業式の開式は、予定時刻から10分遅れて10時10分から。


西村常任理事による学事報告
塾長による学位記授与と表彰状授与
その後は、塾長からの祝辞


mixi-090323_ (7).jpg
塾長による祝辞


塾員代表祝辞は、評議員でもある、横河電機会長の内田勲君から。


mixi-090323_ (8).jpg
祝辞を述べる内田君


塾員代表祝辞の後は、
在学生送辞
卒業生答辞
があり、最後は塾歌斉唱。


と、卒業式はここまで。


普通の大学であれば、いや大抵の大学であれば、式典はここまでですが、ここから先があるのが、慶應が慶應である所以。


卒業式にひきつづき、年度三田会の発足式となるのです。

この日卒業した新塾員たちが組織する年度三田会は「2009年三田会」。

私のちょうど10年下。

ということは、10年後に連三田を一緒に企画・運営するのが、この代になるわけです。



年度三田会の発足式は、
塾旗入場にはじまり、

mixi-090323_ (9).jpg
屹立する塾旗


服部禮次郎・慶應連合三田会会長による歓迎の挨拶、



mixi-090323_ (10).jpg
挨拶を述べる服部会長


年度三田会への設立助成金を贈呈したのち、
卒業25年の1984(昭和59)年三田会による、寄付目録の贈呈。

mixi-090323_ (11).jpg
寄付目録贈呈後の1984三田会による挨拶


ちなみに今年の寄付総額は3600万円ほど。



その後、私も関与している、今年10月18日に開催される慶應連合三田会大会(連三田)の実行委員代表紹介。


mixi-090323_ (12).jpg
紹介されて起立する実行委員代表の皆さん


最後は、慶應讃歌を斉唱し、塾旗が降納されて、三田会結成式は終了。




ここで私はというと、午後の仕事に間に合うべく、急いで記念館を後に。


mixi-090323_ (13).jpg
振り返ると記念館



独立館へ向かう道に植樹されている桜には、わずかながら花が見えていました。


mixi-090323_ (14).jpg
独立館へ向かう道





----------
2009年10月18日:2009年慶應連合三田会大会まで、あと206日
----------


----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by Tommy at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 評議員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック