2009年07月10日

研究会発表@乃木坂

----------
1999年三田会、登録受付中
----------


2009年慶應連合三田会大会開催(10月18日)まで、あと100日となりました。



昨日(木曜日)、乃木坂の某所において、大学院時代の仲間・後輩たちの前で発表をしてきました。


一部の方はご存知かと思いますが、私は二年ほど
「東京大学大学院教育学研究科総合教育科学専攻大学経営・政策コース修士課程(通称:大経コース)」
に通っておりました。


私自身は、昔から経営の分野、特に非営利組織の経営に興味を持っており、その一つとして大学にも興味を抱いていたわけですが、そんな中、。2005年のコース開設時に1期生の一人として入学し、試行錯誤を繰り返しながら、何とか2年で修士号を取得した、といういきさつがあります。

しかも、この途中に図らずも評議員となるなど、なかなか思い出深いところでもあります。



ということで、このコースは2007年3月修了が第1期生で、つい最近の2009年3月修了がまだ3期という、極めて若いコースでもあり、また学生の多くが現職の大学職員が多いこともあり、修了後の研究継続や情報交換を目的として、修了生による「研究会」が発足したというわけです。


これまで過去10回ばかり開催されていたのですが、その11回目のスピーカーとして私が立ったということになります。




今回の参加者は10名ほど、指導教授から同期生・後輩(と言っても大学の理事や職員まで経歴・現職も様々)が集まり、私の発表に対して建設的な意見や質問をさまざま寄せてくれました。


久しぶりに考えをまとめて発表するということで、ここ暫くは「どんな風にまとめようか」「何に焦点を当てようか」と色々悩みながら準備をしており、結構大変でした。


発表そのものには好意的な意見をいただいたのですが、こういう形で発表して意見をもらうと、なかなか刺激となり「もっとちゃんと調査・研究しないとダメだな」と反省しきりでした・・・・




----------
2009年10月18日:2009年慶應連合三田会大会まで、あと100日
----------


----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


posted by Tommy at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。