2009年07月12日

Under De-Construction

----------
1999年三田会、登録受付中
----------


土曜日、恒例のインターネット三田会のオフ会(ファカルティクラブでのランチ)への参加も兼ねて三田の山へ行ってきました。



今の三田の山の一番のイベントといえば「未来先導館(仮称)を含む南校舎の建替え」を挙げないわけには行かないでしょう。



先月終わりから南校舎の解体工事が始まっています。



ということで、現在がどんな状況になっているか画像にてご報告。



090711_minami1.jpg
南校舎正面。
南校舎全体が大きく柵で囲われています。




090711_minami2.jpg
作業用通用口から。
奥に資材の山が・・・




090711_minami3.jpg
仮通路へ。
南校舎の下が通れないため、車道であった図書館裏を回るルートが正門からの通路となっています。




090711_minami4.jpg
通路途中の「透明な柵」から。
だいぶ囲いで覆われ始めています。




090711_minami5.jpg
落下防止用ボードも付いています。



090711_minami6.jpg
中庭から南校舎を。
人の気配のない校舎って、ちょっと不気味です。(曇りだったから余計に)




090711_minami7.jpg
図書館から。
作業員がどんどん囲いを上に伸ばしています・・・




090711_minami8.jpg
あっという間に組み上がった囲い。
学生が居ない時間を見計らっての作業とならざるをえないため、作業一つ一つは結構効率的に行っているようです。




090711_minami9.jpg
すっかり囲いに覆われた南校舎。
あの奥で、三田祭のときにディベートしてました・・・





ビルドの前に、スクラップあり。

まずは解体からです。






----------
2009年10月18日:2009年慶應連合三田会大会まで、あと98日
----------


----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by Tommy at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 慶應義塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。