2009年11月20日

【出席】1119:東京大学教育学部60周年記念式典

----------
1999年三田会、登録受付中
----------



東京大学教育学部の60周年記念式典に参加してきました。


091119_01_yasuda.jpg
式典会場となった安田講堂



ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私自身が2005年から2007年にかけて、この大学院教育学研究科の「大学経営・政策コース」という
コースに1期生として在籍していた時期があります。

そういう経緯があるので、今回の行事についても案内が・・・
普通、来ますよね。

これが来ない。

待てど暮らせど来なかったんです。


091119_02_kanban.jpg
安田講堂前の看板


大学経営・政策コースの同期の中でも、案内が来ないことが話題(メール上で)となりました。
これがまた不思議なことに、来ている人とそうでない人がいまして。
「実は修了していなかった」説、「ほとんど名簿を把握していない」説、「そもそも対象者とカウントされていない」説、諸説色々あったのですが、結果は「ほとんど名簿を把握してない」ということだったらしく、なぜかこちら側から「案内を送ってください」と連絡して、初めて案内状が届いたというわけで。


今まで卒業生という存在に対して、何ら配慮をして来なかったというのがよく分かりました。

義塾では考えられない現象です。


さすが東大と言うべきか・・・




実際の式典そのものは、安田講堂にて開かれました。

安田講堂内に入るのは、自分自身の修士の学位授与式以来でした。


091119_03_in1.jpg
安田講堂内1


私が到着したタイミングでは、既にずいぶん式典プログラムが進行していました。


ちなみに当日の式次第はこんな感じ。


-----式次第-----
開式の辞
挨拶 東京大学大学院教育学研究科長・教育学部長 武藤芳照
挨拶 東京大学総長 濱田純一
祝辞 文部科学審議官 清水潔
スライド上映(「教育学部60年の歩み」)
ピアノ演奏
学生代表からの挨拶
挨拶 東京大学名誉教授 寺崎昌男
閉式の辞
---------------


看板、要注目です。


90年代の大学改革のひとつの結果がここに現れています。

それは「大学院重点化」です。


看板、お気づきになりますか?なんて書いてあるか。

「東京大学大学院教育学研究科 教育学部60周年記念式典」
と書いてあるんです。

他の大学であれば「◎◎大学 △△学部 ◆◆周年記念式典」のはずなのに、ここでは違うんですね、驚きました。

これが「大学院重点化」の効果なんですね。

よく見たら、式次第の肩書きも「教育学研究科長」が先でした。

こう書けるのは、いわゆる重点化大学だけなんですね。


091119_04_in2.jpg
安田講堂内2





夜は学士会館に移動して、記念パーティでした。

さすが「帝国大学」。
こういうときのパーティ会場は学士会館なんですね。

091119_05_gakushi.jpg
学士会館の看板


会場には150名あまり集まっていたでしょうか。
何と言っても60周年。

まだ教育学部ができてすぐの卒業生も80代前半、まだご存命ということでこのパーティ会場にもお姿をお見かけすることが出来ました。


091119_06_party.jpg
パーティ会場のひな壇


そして、この何とも言えない「男子の多さ」。

恐らく教育学部は、東大の中でも女子学生が多いほうに分類されるのだと思うのですが、それでもやはり男性が多いですね。

印象的だったことが2つ。

ひとつは来賓挨拶をされた理事(元文学部長)が、「もともと教育学部は文学部教育学科として出発したのに、自分が文学部長を勤める頃には駒場の進振りで文学部よりも偏差値が高くなっていて驚いた」という話をしたこと。
実に東大らしい観点の話だなぁと、同期ともども、妙に感心しておりました。

また、もう一つは急遽駆けつけた来賓であった、文部科学副大臣の鈴木寛議員。
そもそも「学部の周年行事」に準閣僚クラスが来るあたりが、実に東大だな、と。





----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


posted by Tommy at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。