2010年03月07日

Egg'n Things @Harajuku

----------
今年2010年は、卒業生評議員選挙が実施されます。
投票用紙が届くためには、塾員原簿の更新が必要です。
住所変更等による塾員原簿の更新は塾員センターまで。

----------



昨日、お昼は小雨交じりの天候だったわけですが
そんな日に、とても似つかわしくない場所へ出かけてきました。



3月10日オープン予定のEgg'n Things(エッグスン・シングス)


ハワイで有名なパンケーキのお店です。





原宿にオープンするんです。





昨日はまだ「プレオープン」ということで、
告知らしい告知はしていない(ウェブサイトにさりげなく書いている)のですが、お昼前に到着したのですが、傘をさした列が数十人・・・


(よくよく確認したら、プレオープンは2月26日からでした)



寒空の中、久しぶりの列並び。


「“びーぱー”を渡せるまで30分ぐらいです」


ん?


“びーぱー”って何?





40分ぐらい並んだでしょうか。
ようやく列の先頭に到着。


入れるのかな?と思ったら


イケメン店員から「円盤」を「ビーパー」として渡され、「あと30分ぐらいお待ちください。時間になったらビーパーが反応しますから」と。



おぉ!

“びーぱー”は「Beeper」なのですね。



そして、あれ?


よくよく、その店員を見てみると、
それは松田公太さん。


この名前だけでピンとくる方はどれくらいいるか分かりませんが、
日本におけるタリーズコーヒーの創立者です。


松田公太さんのウェブサイト


ウェブサイトを覗いてみると、ありました。
エッグスン・シングスの話が。


エグスンシングスOPENのお知らせ


松田さんが仕掛け人なんですね。





それはそうと、ビーパーを手に持って原宿の街で待機。

どれくらい電波が届くのかと思っていたのですが、待てど暮らせど点滅せず。


01_beeper.jpg



心配になって40分以上過ぎた辺りでお店に近づいてみると、点滅!



あとで松田さんに直接聞いてみたところ、
どうやら電波の届く範囲は半径200メートルほどらしく。
200メートルぐらいでは、原宿ではほぼ無理・・・

松田さんも
「これは要改善なんですよね」と。




実際にお店に入ったのは、並び始めてからほぼ1時間半経ったぐらいでしょうか。


残念ながら雨が降っていたこともあってテラス席は使えない状態でしたが、お店の中は店内の雰囲気といい、店員の服装といい、そこはハワイ。



メニューは

02_menu.jpg

という感じ。



このメニューは、プレオープン用ということだったので、
実際のオープン時とは違うようですが、値段は非常にお手ごろ。



しかも、その値段で出てきたパンケーキがこれ↓。


03_pancake.jpg


パンケーキ5枚の上に、
ホイップクリームがたっぷり。

この枚数が、いかにもアメリカン。


日本であれば3枚ぐらいがちょうど良いかなぁという感じですが、
これもまたご愛嬌。


食いきれない感じも、またハワイらしい。
(きちんと完食しましたけどね)




もっと暖かくなったら、また行きたいですね。


というか、ハワイに行きたい・・・



----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by Tommy at 20:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。