2010年04月11日

「経営効率化」? ・・・違うと思う。

----------
今年2010年は、卒業生評議員選挙が実施されます。
投票用紙が届くためには、塾員原簿の更新が必要です。
住所変更等による塾員原簿の更新は塾員センターまで。

----------



みなさんお元気ですか?
西富です。




先日、内閣府の官民競争入札等監理委員会:国立大学法人分科会という組織から
「全国86国立大学法人の施設管理、図書館運営業務等について」
という、国立大学法人の一部の業務に関する調査結果が発表されました。


官民競争入札等監理委員会:国立大学法人分科会


平成22年4月8日:全国86国立大学法人の施設管理、図書館運営業務等




これなんですが、
施設管理業務における
「一般競争入札の全契約額に占めるシェア」
「複数年度化の全契約額に占めるシェア」
「少額の随意契約の上限額」
を86国立大学法人について調査し、リスト化したものです。



内容については「なるほどぉ」と思わせるものがあるのですが、
「あれ?」と思うことがあるんです。



この情報の伝え方です。



これがどのような形で新聞記事になったかというと、以下のようになります。


阪大、京大がワースト10に=東大46位−初の経営効率ランク
《報道記事:時事ドットコム:4月8日付》


国立大学法人の経営改善度 内閣府が初のランキング作成
《報道記事:産経Biz:4月8日付》


奈良先端大、業務効率化でも1位
《新聞記事:読売新聞:4月8日付》




時事の記事はこんな感じです。

kokokara----------

内閣府の官民競争入札等監理委員会(委員長・落合誠一中央大法科大学院教授)は8日、全国の86国立大学法人を対象とした経営効率化ランキングを公表した。清掃や警備といった施設管理業務について、一般競争入札の導入率などに基づき200点満点で評価した結果、ワースト10に阪大(85位)や京大(78位)が入った。東大は104.5点で46位だった。
 国立大は2004年度に国から独立し、経営面で大学側の裁量が増したが、改革への取り組みは有名大学でも遅れている実態が浮き彫りとなった。
 ランキングは09年度の契約を対象に、一般競争入札と複数年度契約それぞれの導入率、随意契約に設定した上限額の三つを評価した。国立大学法人が発足して以来、監理委が経営効率化に関して調査したのは初
めて。


----------kokomade



私が最初に見つけたのは、ニュースサイトでの記事タイトルだけだったので、見たときには驚きました。

効率化を測ったの?
ランキング化したの?
東大が低くて、奈良先端とかが高かったのってなぜ?

と。



産経Bizのタイトルは、「事実」を伝えようとするタイトル名称ですが、時事と読売の記事は「意図」が伺われます。

ま、そうしないと読者の目をひきつけないというのも事実ですが。



特に上記の時事の記事は、かなり書き方が恣意的です。
「国立大は2004年度に国から独立し、経営面で大学側の裁量が増したが、改革への取り組みは有名大学でも遅れている実態が浮き彫りとなった。」

「裁量は増したが、改革への取り組みは遅れている」
という言葉の意味が、全く分からない・・・



個々の大学の裁量が増せば、それぞれの大学ごとに考える「改革の形」があるわけで、それを同じモノサシで図ることは論理的に無理なわけです。

個々の大学に裁量がなく、「こうやりなさい」という形があればそれに沿って無理にでも「改革」なるものに取り組まざるをえないので、そのほうが「進む」はずです。



今回、特に東大・京大・阪大が順位が低い大きな理由は、随意契約の最小限の金額が1000万円(官庁は100万円、他の大学の多くは500万円)となっていることに起因しています。


内閣府としては「内閣府は今回、「随意契約は不正のリスクがある」として、1000万円はマイナス50点、100万円はマイナス5点とした」ようですが、この金額設定など一つ一つが「裁量」であり、特に東大・京大・阪大のような大型「理系研究」大学は、随意契約の最小限額を大きくしておかないと、事務のほうに負担が掛かるという判断をしていることが予想されます。


それを、東大・京大・阪大の説明も聞かずに、内閣府からの発表資料だけで記事にしてしまうあたりに、危うさを感じます・・・



だいたいこれが「経営効率化」と言えるのかどうかが、
そもそも疑問。




----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by Tommy at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。