2007年04月07日

日大×Google

日大が、この4月から、GoogleのホスティングサービスであるGoogle Appsを導入したようです。


グーグル、日本大学にGoogle Appsを提供--50万人規模での利用も検討
《記事:CNET4月3日付け》


日本大学,全学部10万人学生にGoogle Apps導入決める
《記事:ITpro4月3日付け》



まずは7学部3万人、最終的には全学部10万人、はてまた卒業生50万人へのサービスを計画中との事です。


使えるアプリケーションは
・Gmail:2GBの容量を持つメールサービス
・Google Calendar:スケジュール管理サービス
・Google Talk:音声やテキストをリアルタイムでやり取りできるメッセンジャー
・Start Page:ブラウザ起動時のホームページのデザインやコンテンツのカスタマイズ
・Google Docs & Spreadsheets:オンライン・ワープロ/表計算ソフト
・Google Page Creator:Webページ作成ツール
と、まさに多彩。
並びをみるに、もはや「ポスト:マイクロソフト」。



この巨大導入は、これはこれで事件ですが、大学関係者にとって、この記事で面白いのは
「日本大学は元々学部単位でメール・システムを構築しており〜」との一節。

さすが、学部連合・日本大学!
一学部単位の大きさ故に仕方ないところだったかもしれないのですが、まさかメールシステムも学部別だったとは・・・


【関連サイト】
日本大学(発表資料)


【関連書籍】



posted by Tommy at 22:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。