2007年06月19日

哀悼



18日夕方、ショッキングな連絡がメールで入りました。

私がこの3月まで2年間通っていた、東京大学大学院での同期の1人が急逝したとのことでした。


連絡を聞いて数時間経ちますが、いまだに信じられません。




彼は、
わが1期の中で唯一の「学部ストレート」進学者であり、
当然のことながら、最年少でもありました。

彼は、
社会人がお互いに微妙な牽制をしあっていた入学直後、
積極的にコミュニケーションを図ってくれ、
社会人が心を開くキッカケを与えてくれました。

彼は、
持前のバイタリティを活かし、
名簿の作成、飲み会の企画、など次々と買って出てくれました。

彼は
「夢は北大総長」と豪語し、本郷のなかでも
「北海道大学」と大書されたTシャツを着ていました。

彼は、
色々な場所に出入りし、色々なジャンルの、
様々な方々と接点を持っていたようでした。

彼は、
春学期で東大を休学し、
米国・ミシガン州立大学に留学へ向かいました。

彼は、
この4月から東大に復学(?)し、
改めて本郷に通いだしていました。

彼は、
この4月から就職をして社会人にもなり、
社会への一歩を踏み出し始めたところでした。


・・・


そんな彼は、もういません。


いまだに受け入れられません。


水曜日に通夜、木曜日に告別式があるそうです。


・・・


口惜しい。


posted by Tommy at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。