2008年02月03日

【報告】0203:雪池忌2008(天候:雪)

【今日食べたケーキ】
キルフェボン

----------

今日の雪、皆さん大丈夫だったでしょうか?
一面、真っ白でした。


そう、真っ白だったんです、善福寺も。


麻布山善福寺


皆さんご存じのとおり、本日2月3日は塾祖・福澤諭吉先生の御命日、「雪池忌」でした。

雪(ゆき)の池(いけ)と書いて「ゆきち」と読む。

私が2月3日に墓参をするようになってから、おそらく初めてと言っていいくらいの大雪でした。


昨年の記事:2007年2月3日「連続12回目」


さて、13回目となる今年の墓参ですが「この悪天候にもかかわらず」と感心させられました。


001_front.jpg

小さな生徒さん(おそらく幼稚舎生)が母親と思しき方と来ていたり、

002_gate.jpg

記帳をするテントの前は、応援指導部の皆さんが雪を払い、

003_tent.jpg

そのテントには多くの塾関係者が並んでいました。




さて、墓所のほうも例年とは別に景色が。



まず、墓所への道案内をする応援指導部は、雪対策でレインコート
雪コートになってましたが)を羽織り、

墓所の前にはお参りの方用のテントが張ってありました。

例年の墓所の様子
(今年はこの墓所の前に小さなテントがあったわけで)

墓前には、昨年1年間の諸々のご報告と今年の抱負を。
特に今年は、なんといっても塾創立150年の記念すべき年であり、塾を開いていただいたことへの感謝と、今年の記念行事の無事をお願いしてきました。



それにしても、義塾以外の方からこの様子を見ると、不思議でしょうね。
学校の創立者の墓に、悪天候であっても列ができるなんて。

006_back.jpg

雪降りしきる、麻布十番での出来事でした。




----------


【今日(2月3日)何の日】
大岡忠相を江戸南町奉行に抜擢(1717)、ジョン万次郎がアメリカから10年ぶりに帰国(1851)、ホー・チ・ミンの指導でベトナム共産党が創設(1930)、

【今日が誕生日】
メンデルスゾーン(1809)、西周(1829)、ノーマン・ロックウェル(1894)

【今日が忌日】
小野篁(853)、足利義持(1428)、ヨハネス・グーテンベルク(1468)、大岡忠相(1752)、福沢諭吉(1901)


↓お読みいただきありがとうございます。宜しければクリックお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by Tommy at 22:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 評議員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。