2010年08月15日

就職戦線異状あり?


----------
今年2010年は、卒業生評議員選挙が実施されます。
投票用紙が届くためには、塾員原簿の更新が必要です。
住所変更等による塾員原簿の更新は塾員センターまで。

----------



みなさん、お元気ですか。
西富です。



昨日の東京湾大華火祭、皆さんはどこからご覧になりましたか?


いよいよ8月も半ば。


徐々にではありますが秋の気配も感じられます(ほんとに徐々にですけど)。


夏休み、学生にとっては「羽を伸ばす」時期であるはずですが、
最近はおちおちしていられないようですね。


「大学生」として過ごす時間が、ますます減っているようです。




もう一週間以上前ですが、以下のような記事がありました。

大学進学率が5割を越えている中で、大学新卒の就職率を議論するのも微妙に議論の前提が変わっているような気がするのですが、有意な人材が職に就くことなく時間を浪費してしまうのは残念極まりないことです。





大卒就職率が急落、60・8% 学校基本調査
《新聞記事:産経新聞:8月6日付》



kokokara-----

大学に進学したけど就職先がない。若者たちが直面する厳しい現実が、文部科学省が5日公表した、今年度の学校基本調査(速報)から浮かび上がった。

 平成22年3月時点での大学・短期大学への進学率は56・8%で過去最高を更新し「大学志向」はさらに強まったが、一方で、不況の影響を受けて大卒の就職率は60・8%に低下。前年度比で7・6ポイントダウンと、過去最大の下げ幅となった。

 調査によると、浪人生を含める大学・短大への進学者は69万1千人で、進学率は前年比0・6ポイントアップの56・8%。35%程度だった昭和60年代からの長期上昇傾向が続いた。

 しかし、就職率は、不況で企業の採用状況が悪化していることなどから大幅ダウン。今春の大卒者(学部)は54万1千人に上るが、就職率は7・6ポイント低下し60・8%。短大卒業生の就職率も4・7ポイント低下し65・2%だった。

 大学院などへの進学率は1・2ポイント上昇し、13・4%となった。文科省では「就職環境の悪化の影響で、一部の学生は進学に流れた可能性もある」と分析している。アルバイトなど一時的な仕事に就いた卒業生もいたが、進学も就職もしない卒業生は4・0ポイント増えて、16・1%に上った。

 高卒の就職率は15・8%と過去最低を記録。前年度比では2・4ポイントの低下となった。卒業も就職もしていない卒業者の割合も0・5ポイント上昇し、5・6%に上った。その一方で、高校進学率は98・0%となり、過去最高を更新した。

 このほか、小学校の児童数は昭和57年から29年連続して減少し、前年比7万人減の699万3千人。初めて700万人を割り込んだ。中学生も4万2千人減で過去最低の355万8千人と、いずれも少子化の影響が数字に出た。


-----kokomade




で、気になったので、塾生の就職先について見てみました。

塾生の就職先については

義塾の公式サイトの「就職・進路」コーナーから確認できます。


データとしては、1997年度(98年3月卒業)から2009年度(2010年3月卒業)までのものが掲載されています。


(97年度の上位20社)
・日本アイ・ビー・エム
・東京海上火災保険
・日本電信電話
・東京三菱銀行
・三井物産
・第一勧業銀行
・NTTデータ通信
・富士銀行
・アンダーセン・コンサルティング
・富士通
・住友商事
・第一生命保険
・三和銀行
・NEC
・富士ゼロックス
・安田火災海上保険
・電通
・さくら銀行
・全日本空輸
・ソニー
・日本放送協会


(09年度の上位20社)
・東京海上日動火災保険
・三菱東京UFJ銀行
・慶應義塾大学病院
・野村證券
・三井住友銀行
・NTTデータ
・楽天
・富士通
・野村総合研究所
・ソニー
・東京電力
・三菱UFJ信託銀行
・三井住友海上火災保険
・三菱商事
・三井物産
・日本放送協会
・電通
・かんぽ生命保険
・全日本空輸


見比べて思うのは、
・顔ぶれに大きな変化は無い。(商社・メーカーは社名も変わらず)
・金融機関は、合併して元の形を成していない。
・民営化したことで就職先候補に(かんぽ生命)
・97年創業の「楽天」が、09年度では上位20社に。
というところでしょうか。



楽天、恐るべし。




おまけ:

東京大華火祭
100814_01.jpg


100814_02.jpg


100814_03.jpg


100814_04.jpg


キレイでした・・・








----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ


posted by Tommy at 22:03| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

白熱教室、白星ならず。


----------
今年2010年は、卒業生評議員選挙が実施されます。
投票用紙が届くためには、塾員原簿の更新が必要です。
住所変更等による塾員原簿の更新は塾員センターまで。

----------



みなさん、お元気ですか。
西富です。



お盆ですね。

私が勤務している会社では「一斉休暇」としてのお盆休みはありません。
その代わり、7月から9月までの3ヶ月の間に3日間の夏季休暇を取得できることになっています。

まだ取得していないのですが、
取得するとしたら「お昼に話を聞きたいんだけど」と
言われたときになるかと思います。

今年ばかりは。




さて皆さん、この番組、ご存知ですか?

「ハーバード 白熱教室」



この週末もNHKのBShiにて集中再放送をしているようなのですが、実は今度25日に、東京大学の安田講堂で

「ハーバード白熱教室 in JAPAN」

というイベントが開かれるんです。



実は、応募しておりました・・・

「選考の結果は、参加していただくことが決まった方のみに、8月12日までに、応募フォームに記載されたアドレス宛てにEメールでご連絡を差し上げます。」

となっていたのですが、8月12日を越えても何の音沙汰もなく。




残念。



日本版は10月に放送されるようです。





“門外不出”が東大で出張教室! NHK教育「ハーバード白熱教室」
《新聞記事:産経新聞:8月3日付》



kokokara-----

これまで非公開とされてきた米ハーバード大の人気講義を番組化し、好評だったNHK教育の「ハーバード白熱教室」(4〜6月、日曜午後6時)。「世界最高峰の授業を体験したい」との視聴者の要望を追い風に、8月25日、東京大学の安田講堂で“出張教室”が実現することになった。

 「ハーバード−」では、「哲学は机上の空論であってはならない」がモットーの政治哲学者、マイケル・サンデル教授(57)による講義を全12回にわたって紹介した。

 サンデル教授はソクラテス方式と呼ばれる「問答」を取り入れ、事件などの実例を取り上げながら、ハーバード大の学生との議論を通して「正義とは何か」を追求していく講義を展開。毎回、1千人以上の学生が聴講につめかける人気で、大学側がメディア非公開の原則を覆した。

 NHKエンタープライズの番組担当者によれば、放送中から「新しいものの考え方を知り、今まで当たり前だと思っていた世界が違って見えた」といった意見が多く寄せられたという。

NHKビデオ・オン・デマンドの番組購入サービスでも「ハーバード−」全体の視聴回数が2万回を超え、教育テレビの番組で過去最高を記録。番組担当者は「サンデル教授の講義は、門外不出だったハーバード大の講義の中でも一番人気。そのプレミア感と、身近な問題の中に哲学を生かし“究極の選択”に答えを出す内容で、ジワリと人気が広がった」と話す。

 日本での特別講義は、「格差社会」など日本で浮上している問題をテーマにする予定。当日は東大生約300人が参加。一般枠も設けて聴講希望者を募ったところ、定員の8倍となる約4千人の応募があった。「授業の参考にしたい」と、学校の先生からの応募も目立ったという。

 「哲学は現実の中で生かされてこそ力になる」というサンデル教授が、日本の現実に対してどう切り込むか。講義の様子は「ハーバード白熱教室 IN JAPAN」として10月上旬に放送される予定だ。(萩原万貴枝)


-----kokomade





番組を見ているとハーバードの学生はサンデル教授の指名もありますが、学生から活発に発言しているように見えます。


果たして安田講堂ではどうなるでしょうか。




わが義塾には、「伝統ある」「大型の」講堂は残念ながら今は無いですね。

昔は、現在の西校舎のところに「大ホール」があったようですが。
(今は西校舎内の「西校舎ホール」でしょうか)


「speech=演説」の一大拠点ともなった「演説館」はサンデル教授とってはややキャパが小さいでしょうしね。





----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by Tommy at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

出前トーク、承ります。


----------
今年2010年は、卒業生評議員選挙が実施されます。
投票用紙が届くためには、塾員原簿の更新が必要です。
住所変更等による塾員原簿の更新は塾員センターまで。

----------



みなさん、お元気ですか。
西富です。




国内向け投票用紙発送まであと3週間あまり。

国外に至っては17日発送ですので、もう来週に迫っています。





さて、本日はこのブログをお読みになっている皆様へお知らせがあります。


慶應義塾
評議員会
評議員選挙
西富個人
などに関する、疑問・質問にお答えすべく
「出前トーク」を承ります。


過去にも経済学部某教授と共にスピーカーとしてお話をしたり、
現在でも飲み会の席などでお答えしたりしていることもあるのですが、
この際ですので、
このブログを日ごろご覧いただいている中で
「書いていること以外にどんなことがあるのか」や
「実際にどんな感じなのか」について
率直にお答えできれば、と思っています。

(つい先日も、戦後直後にご卒業された大先輩とお話をさせていただきました)



ご連絡は
tommy(あっと)1999.jukuin.keio.ac.jp
までお寄せください。


週末もしくは平日夜、
都合がつく限り、ご訪問いたします。


最少催行人数は2名様からお願いします。




重い話から軽い話まで、
義塾にまつわる話を中心に
お話できればと思います。


お気軽にどうぞ。






----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by Tommy at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

休みから帰ると、そこは銀世界だった・・・


----------
今年2010年は、卒業生評議員選挙が実施されます。
投票用紙が届くためには、塾員原簿の更新が必要です。
住所変更等による塾員原簿の更新は塾員センターまで。

----------



みなさん、お元気ですか。
西富です。



そろそろ本格的に夏休みのシーズンですね。
テレビで高校野球が流れてきて驚きました・・・

高校生、16歳から18歳なわけですが(なかには15歳の方もいるかと思いますが)、自分の半分しか生きてないんですね。

いつの間にか歳ってとっていくんですね。






さて、今日は昨日の話題がちょっと固かったので、柔らかめの話を。



「大学のいたずら」と聞いて、思い出すもの、ありますか?


残念ながら(?)わが義塾にはそのような「大学のキャラを体現するようないたずら」は無い訳ですが、私が「大学のいたずら」と聞いて思い出すのは二つ。

一つはMITで、

もう一つは京大です。




MITのほうは、通常「MIT Hack」と呼ばれており、そのこれまでの軌跡を集めたサイトも存在します。

MIT Hack Gallery
(冷静に見ると、このドメイン、大学公式。)




そして、京大と言えば、入試シーズンに現れる「折田先生像」。

こちらも(さすがに大学公式ではありませんが)、過去の来歴をまとめたサイトが。

折田先生を讃える会


いずれにしても、「自由な学風」の現れであるわけですが、
これを思い出したのが、以下のニュースを知ったから。


教授居ぬ間に“銀色部屋”へ改装、学生たちが研究室をアルミホイルで包む。
(ウェブニュース:Narinari.com編集部:7月27日付



「いたずら」自体は研究室の「伝統」だそうで、昨年実施が無かった分、かなり学生たちが頑張ったようです。

ここまでやれば、もはや立派の一言です。


やられた教授の証言はこちらから。






義塾でやるとしたら、どこで、もしくは何をですかねぇ・・・

やはり各キャンパスにある諭吉先生の像が狙われますかねぇ。






----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by Tommy at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

大学の矜持


----------
今年2010年は、卒業生評議員選挙が実施されます。
投票用紙が届くためには、塾員原簿の更新が必要です。
住所変更等による塾員原簿の更新は塾員センターまで。

----------



みなさん、お元気ですか。
西富です。


来年度の予算編成では「一律10%削減」が予定されており、大学もその例外ではないそうで、各地の大学では反対声明が出されたり、どんなことが起こりうるのかの試算がなされたりしています。


政府交付金10%減額の影響 − 試算
国立大学財務・経営センター 研究部長  金子元久




そんななか、文科省のつれない態度にも負けず「学生を守る」姿勢を示している大学の取り組みを知ったのでぜひ共有したく。



高知大、独自予算で学費半額免除 今年度128人対象
(新聞記事:朝日新聞:7月29日付)




kokokara-----

経済的問題から学費免除を申請しても国の予算額などの制約で受けられない学生128人に対し、高知大は大学独自の予算で、今年度に限り授業料を半額免除することを決めた。

 高知大で今年度前期に授業料免除を申請した学生は、経済状況の悪化を反映し、昨年度より46人多い634人に増えた。うち567人は免除の基準を満たしていた。

 だが、文部科学省が定めた予算枠の制約などのため、実際に受けられたのは439人で、残り128人は受けられなかった。

 このため、同大は27日、128人に大学独自の予算で学費を半額免除することを決定。後期も同様の助成措置をとる。予算額は前後期合わせて約3430万円を見込んでいる。

 大学院でも昨年度から、40人を対象に年間授業料の25%を免除しているが、今年度から免除額を50%に増やす。これに伴う予算額は535万円を見込んでいる。


-----kokomade

文科省からの予算を超えて、自らの裁量で金額を手当てするんて、「国立大学」ではなく「国立大学法人」になったからかもしれません。

それにしても、これに輪をかけて、交付金を削減しようとしているんですよね・・・


高校は無償化する一方で大学は削減。


予算がゼロサムゲームになりつつあるのは分かるのですが、国家が「将来」に投資をしなくてどうするのでしょうか。


「コンクリートから人へ」は一体どうなったことやら・・・






----------
↓お読みいただきありがとうございました。宜しければクリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
posted by Tommy at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。